FC2ブログ

共通ポイントカードが戦国時代

ポイントを貯めて使うことで私も節約させてもらっていますが、
共通ポイントカードの競争はいっそうはげしくなってきているようで、
いちばん最初のそれ的なポイントがTSUTAYAのカードで、
Pontaがその後最初に広まっていった共通ポイントカードというイメージがあります。

でもその後、次々にいろいろな共通ポイントカードができて、
今はau WALLETが、auユーザーに広く普及しつつあって、
他のキャリアからみても使ってみたくなるような内容になっているポイントカードになってきていますよね。

なにより、利用できるお店の範囲が、
クレジットカードと同じというところに、
利用する頻度が増えそうな予感を感じます。

楽天ポイントも店舗で使えるようになってから、
共通ポイントカードの様相を呈してきましたよね。

今後は新しいものというよりは、
これまでのものがより洗練されていくのかも?

---------------------------------------------
auでは2014年5月に通信料金でたまるポイントが「auポイント」からWALLETポイントに変更となりました。ケータイの利用料金1000円(税抜き)につき、10ポイントがたまります。

 同時に「au WALLETプリペイドカード」が発行され、たまったWALLETポイントをチャージすることで、auの利用料金でためたポイントがリアル店舗で利用できるように。さらに2014年10月には、WALLETポイントを貯められるクレジットカード「au WALLETクレジットカード」も発行されました。

 au WALLETプリペイドカードやau WALLETクレジットカードで決済するとポイントがたまり、au WALLETプリペイドカードの場合は200円(税込み)につき1ポイント、au WALLETクレジットカードの場合は200円(税込み)につき2ポイント獲得できます。

(日経トレンディネット-2016/1/5)
---------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR