FC2ブログ

東北電力が導入する新しいポイント制度

東北電力が、4月からの電力小売り自由化にむけて、
新料金プランを導入するのだとか。

オール電化のおうちも多くなっていますから、
利用者の生活スタイルによってプランを選べるのはいいですね。

お昼によく使う人もいれば、
お昼は家にいないので全然使わない人もいますよね。

それを考えれば、よく使う時間帯は割安にしてくれたら、
総量としてはお得になる、というのが理想的です。

そして、この支払いに関する独自ポイントも同時にはじまるとのこと。
このポイントは、独自ポイントに対応したメーターが導入されていないとたまらないのですが、
設置されれば利用によってポイントがゲットできて、
それを、Amazonで使えるポイントや、
WAONなどの一般的なポイントとの交換ができるそうです。

ということは、電気料金をクレジット経由で払っていると、
どちらのポイントも入るということに?

まだ詳細はわからないですけど、
利用者にメリットがあるのは確かな感じですね。

---------------------------------------------
新料金はスマートメーター(次世代電力計)を設置すれば4月から適用できる。東北電の一般家庭の契約数は約400万。3つの新メニューで料金を抑えられるのはうち20万件と見ている。

 4月からは独自のポイント制度「よりそうeポイント」も利用可能になる。利用者は会員登録やウェブ検針票への切り替え、クレジットカード払いへの変更などでポイントをためることができる。同社はポイント制の会員登録の受付を25日から始める。

 利用者がためたポイントは米ネット通販の「アマゾン」や音楽配信サービス「iTunes」のギフト券のほか、イオンの電子マネー「ワオン」や三菱商事系の共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」と交換できる。岩手冷麺や秋田きりたんぽなど東北6県と新潟県の特産品とも交換できる。

(日本経済新聞-2016/1/16)
---------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR