JR東日本の新しい共通ポイント

交通系電子マネー・クレジットカードでは、ビューカードやSuicaがありますが、
JR東日本グループでは新しい共通ポイント『JRE POINT』をスタートするとか。

アトレカード、ボックスヒルズカードなど、
各駅ビルごとにあったポイントカードを集約して、
ポイントをためられるように改善したのだそうです。

駅があれば駅ビルがあるので、
それらで共通でためられるポイントがあったら、
旅行の際あるいは普段のお買い物などにこまめに利用すれば、
かなり効率よくポイントをためることができそうですね。

いずれはSuicaポイントも統合されるようなので、
今からこの共通ポイントに慣れておくのもよいかも。

---------------------------------------------
JR東日本グループの新しい共通ポイント『JRE POINT』が2月23日よりスタートする。JR東日本グループではこれまで「アトレ」や「アトレヴィ」で利用できる「アトレカード」のほか、「ボックスヒルズ」で利用できる「ボックスヒルズカード」など、それぞれの駅ビルごとにポイントカードを発行していた。それらを2月23日より『JRE POINT』に一本化。今後は加盟するどの駅ビルで利用しても同じ『JRE POINT』が貯まるので、ポイントがより貯まりやすくなる。

 JR東日本グループではクレジットカードの『ビューカード』の利用で貯まる「ビューサンクスポイント」や、交通系ICカード『Suica』の加盟店で貯まる「Suicaポイント」なども発行。今後、それらのポイントも『JRE POINT』に統合される予定で、統合された場合、Suicaだけでも約5070万枚(2015年3月末時点)を発行するだけに、東日本エリアに膨大な会員を持つ共通ポイントが誕生することになる。

(@DIME -2016/2/10)
---------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR