クレジットカードは利用枚数を絞る

クレジットカードの数は少ない方が絶対いいです。

ポイントがたまりやすい、とかももちろんありますが、
数が少ない方が、どこで何を買ったか、今月の請求額がいくらになるか、
といった利用の管理がしやすく、
無駄遣いをしにくいのです。

引き落としがひとつの金融機関からになっていても、
カードがわかれていると、別なカードでいくら使っていて、
来月の支払いがいくらなのかとってもわかりにくいですから、
つい、重ねて利用してしまったりするんですよね・・

でも、1枚・2枚程度なら、
あちらでは普段づかいのお洋服、
あちらでは大型製品専門、
といった感じで、
自分の使い勝手によってカードを分けるとかしても把握しやすいのです。

そうしておくと、もちろんポイントのたまり方が効率よく、
お得になることも多い、というのも大きな理由です。

---------------------------------------------
「クレジットカードを1枚にしましょう」と著者が提案すると、たいていの場合は「えー、無理ですよー」というリアクションが返ってくるのだそうです。

たしかに最近はサービスが充実しているだけに、「ポイントほしさに」次々とクレジットカードをつくってしまうことも考えられます。

ところが何気なくつくってしまうクレジットカードは、枚数が増えれば増えるほどリスクが高まるのだとか。しかも、もらえるご褒美も減っていくのだそうです。

まず「ポイント」という観点から考えると、クレジットカードは使う頻度が高い企業で、もっとも効率よくポイントが貯まるものを選ぶべきだといいます。

たとえばネットショッピングが多い人は、楽天やアマゾンなどのネット系カードを、食料品や日用品の買い物が多い人は、イオンカードやセブンカードなどの食料系カードを、といった具合。

なぜならクレジットカードのポイントは、カードによって異なるものの、基本的にはそのカードのお店で使えば使うほど貯まる仕組みになっているから。

(livedoor- -2016/3/13)
---------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR