FC2ブログ

三井住友VISAプリペイドeのブランド感

プリペイドカードは普及していますね。
ギフトとしても喜ばれるのがよいところかも。

なので、使い捨て感がある気がしていますが、
三井住友VISAプリペイドeがやっているプリペイドカードは、使い捨てではなく、
しっかり使いこなすプリペイドカードのようですね。

タリーズコーヒージャパンと提携したり、
クレジットカード並みにブランド感がありますね。

ANAとの提携プリペイドは、チャージが高額までできるそうですし、
ビジネスとしてしっかり意識して普及がねらわれていることがうかがわれます。

クレジットカードの不正利用が増えたり、
電子マネーが普及したという背景も関係あるのだと思います。

ただ、個人的には、
チャージして使う電子マネーとプリペイドカードの違いが今一つ分かりません。

しかし、いずれにしろ、プリペイドカードに
クレジットカードブランドのVISAやJCB、MasterCardが付いたことで、
グンと使い勝手がよくなっていますよね。

---------------------------------------------
2011年のタリーズのハウスプリペイドカード立ち上げ支援を皮切りに、プリペイドビジネスに参入。2014年の「三井住友VISAプリペイドe」スタート時から、発行主体として本格的に事業をスタートさせた。企業や大学とのコラボなどにより、クレジットカードではアプローチできなかった新規ユーザーを獲得。総合決済ソリューション提供企業として、プリカをクレカに次ぐ大きな柱ととらえ、ビジネス拡大を狙う。

三井住友カードは、2011年11月、タリーズコーヒージャパンと提携し、国内のタリーズコーヒー約430店舗で利用できる磁気式のハウスプリペイドカード「TULLY’S CARD(タリーズカード)」の発行を開始。これによってプリペイドビジネスへの参入を果たした。

(ペイメントナビ(payment navi) 2016年8月6日)
-----------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クレジットカード・ローンカード
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR