電子マネーを時計で扱う端末

少し前にはやったポケモンGOに、
腕時計型で通信をするタイプの端末が売り出されていましたが、
電子マネーにも腕時計型のがあるようです。

セイコーウォッチの製品で、
4月に発売になるのだとか。

店頭で読み取り機にかざすと、
買い物の支払いができてしまうそうです。

近未来的で新しいものが好きな人には
こころまちにするタイプの趣味の品ものかもしれないですね。

あと、実際にカードを出す手間がはぶけるという利点はあるので、
買い物のときに電子マネーを使う機会が圧倒的に多いようなひとには、
よろこばれるのかもしれません。

わたしなどは、カードを複数枚もっていたほうが区別がつきやすくていいかなと思ってしまいますが。

そういえば、アップルペイはアップルウォッチでも使えますので、
アップルウォッチに似た機能を持った時計型端末ということになりますね。

---------------------------------------------
電子マネー機能がついた機械式腕時計を、セイコーウオッチが4月21日に発売する。店頭で読み取り装置にかざすだけで買い物代金の支払いが可能。予約を受け付けている。500本限定で取り扱う。

セイコーが展開している「WIRED(ワイアード)」ブランドの腕時計本体に、ソニーの「wena wrist(ウェナ リスト)」を組み合せている。

ウェナリストは腕時計のバンド部分に非接触IC技術を採用するもので、ICカードやおサイフケータイのように、「楽天Edy」「iD」「QUICPay」といった電子マネーが利用できる。

バッテリー内蔵。フル充電から約1週間連続して動作するという。またスマートフォンと連携し、新着情報があると手首の裏側でLEDライトが点滅するようになっている。会議中などでもさりげなく通知を受け取れる。活動量計としても使える。

(インターネットコム 2017年2月3日)
-----------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : マネー・貯金
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR