年金支給年齢引き上げと投資

年金が75歳まで支給されない、
という話で、気になっている人が多いようですよね。

どっちみち、年金は国の決まりで納めなくてはならないので、
あまりそのあたりは考えず、自分のお金をどうキープしていくかを考えなくてはいけないです。

年金支給が75以上になってもならなくても、
わたしの場合、もらえる年金の総額が少ないので、
どっちみちある程度の収入を確保しなくてはなりません。

「一生働けということか」といってなげいている人も多いようですが、
わたしは最初から一生働くだろうと思っているので
たいしてひどいとも思わなかったりします。

50代で、本来働く年齢でも、
いつ何があって働けなくなり、
何かの年金を想起する必要がある事態に、
ならないとも限らないのですから・・

でも、もっと年齢が進んでからのことを考えると、
今から、リスクの少ない投資でお金をキープしていきたいとは思っています。

---------------------------------------------
投資信託は、販売手数料のかからないノーロードファンドを選びましょう。

ファンドの種類としては、一般にインデックス運用を行うインデックスファンドの方が、アクティブファンドより低コストです。さらに、アクティブファンドは自分でよいファンドを選ぶのが難しいという難点もありますので、少なくとも投資初心者のうちは、低コストのインデックスノーロードファンドを使っていくのがよいでしょう。

投資対象としては、日本株、日本債券、外国株、外国債券、その他の資産(REIT、金など)といった分類になります。それぞれの資産に対応したインデックスファンドがありますので、それを組み合わせていきます。例えば、日本株であればTOPIXに連動するインデックスファンドがあります。

ネット証券で投資信託の購入を行えば、毎月1,000円からでも自動積立ができますので、1万円の積立でも10種類の投資信託を組み合わせることができます。

(MONEY PLUS (ブログ) 2017年3月22日)
-----------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR