FC2ブログ

ゆうちょ銀行の投資販売

ゆうちょ銀行では、今後の方針として
投資信託を販売する窓口を大幅に拡大する予定だと聞いています。

しかし古くから「貯金」をするところ、
という認識が広まっているゆうちょ銀行。

民間の銀行とくらべても、そういった認識を持った高齢者の利用が多いと感じられますね。

郵便局の定期預金に預けていれば安心、
といった、ゆうちょ銀行にとってはよい先入観が働いていると思いますが、
これが、リスクの低い商品がメインになるとはいえ、
「投資」をすすめられたりしたら、認識のうすいまま、販売してしまうことにならないか、
ちょっと心配になる感じはしますね。

もちろん、窓口の方はしっかり説明なさるとは思うのですが、
貯金の延長線上で契約しようとする方には、
しっかり内容を把握してもらうだけの、
わかりやすい素材を用意して、
コミュニケーションを大切に営業してもらいたいと思います。

---------------------------------------------
日本郵政グループの日本郵便とゆうちょ銀行は投資信託の販売体制を拡充する。顧客の相談に応じる郵便局を現在の約800から1万7000に拡大。併せて投信を販売する郵便局を今後200局増やし、1500局体制にする。長期運用に適した低リスク商品をそろえ、貯金からの乗り換えを促す。

(日本経済新聞 2017年6月5日)
-----------------------------------------------

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資信託
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR