FC2ブログ

資産づくりと保険料の無駄

資産運用ができていて、
きちんとした資産が育っているのであれば、
生命保険はいらないのでは・・という気がします。

特に医療保険については、手術の特約とかはまだしも、
入院日額の保険はまずいらない気がしますね。

あれは、まとまった資産をつくることができない人のためのものという気がします。

高額医療の申請をしっかりすれば、入院費をカバーすることはできますし、
差額ベッド代も、現金で支払える人なら現金で支払ってしまうのが一番妥当。

それまでに支払う保険料を考えると、
掛け捨てであればなおさら、
保険料が無駄になってしまいますから。

保証が必要な人は、
あくまで資産をつくりきれない人、と考えて、
無駄な保険料は資産運用の資金にまわすのがかしこいのでは、と思いますね。

---------------------------------------------
生命保険について、ご質問者の場合は収入が多いため、保険料の支払いが負担になることはないと思われます。しかし、保険料が余裕で払えてしまう方の場合、逆に保障過多になっているというケースが多く見られます。

ご質問者の場合、ご質問者に万一のことがあったとしても、奥様が働き続けると思われます。住宅ローンは団体信用生命保険で相殺されますから、多額の保障は必要ないと思われます。奥様の死亡保障も同様に考えてよいと思われます。

がん保険も保険料こそ少ないですが、支払いは終身払いです。ご質問者の場合、収入が多いため、しっかり貯蓄を行えば、手持ちの金融資産で治療費のほとんどをカバーできると思われます。

(MONEY PLUS 2017年7月22日)
-----------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR