カード付帯の旅行保険について

クレジットカードには海外旅行の保険がついていることが多いです。

が内容は、カードによって結構違いがあるようですね。

特に「自動付帯」「利用付帯」は、
使うときじゃないと意識しないので、事前にチェックが必要です。

旅行代金をそのカードで払っていれば使える、のが、利用付帯、
そうじゃなくカード会員なら、カードで旅行代金を払っていなくても使えるのが自動付帯。

カードをたくさん持っている人は、
意識しないでそのときお得なカードで払ってしまっていると、
旅行の時点で利用付帯の保険なのにかけている気がしてしまい、
掛け捨ての旅行保険を省いてしまっては、
なにかあったとき不安でしかたがないですよね。

やっぱり慎重にカードの特徴は理解しておくべきです。

ちなみに、楽天カードの場合は、利用付帯なのですが、
旅行商品代金そのものを支払わなくても、
空港に向かうリムジンバスやタクシー代、電車代なんかを
楽天カードで支払えば、保険対象になるようですね。

---------------------------------------------
・自動付帯か利用付帯か
クレジットカードの海外旅行保険には「自動付帯」と「利用付帯」がある。自動付帯であればカード会員は無条件で海外旅行保険の対象となるが、手動付帯の場合は旅行代金をそのカードで支払わない限り対象にならない。最近では自動付帯のカードが増えてきたが、年会費無料のカードの中には利用付帯のものがまだまだ多い。利用付帯なのに「カードを持っているから大丈夫」と誤解していないか注意しよう。

・キャッシュレスサービスがあるか
掛け捨ての海外旅行保険にはキャッシュレス・メディカルサービスが付いているのが一般的だ。キャッシュレス医療とは、現地の病院で旅行保険の保険証券を提示するだけで診療を受けることができるサービスである。

(ZUU online 2017年8月3日)
-----------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クレジットカード
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR