FC2ブログ

利子で稼げないから手数料で稼ぐ

外貨建ての生命保険、
わたしも積立分と保険分の2階建てになった商品を、
一時期ですが、契約していたことがありました。

あのときは、担当者が勧めるのでやってみましたが、
そう、実際の払い出しのシミュレーションがなかなかぴんとこないし、
手数料が最終的にかなり引かれる気がして、
しばらくして解約したのです。

貯金は利子がほとんどあてにならないので、
投資で増やしましょうといいますが、
投資には減るリスクがあるほかに、
「手数料がどうなるのか」が、シロウトにはわからない、
という側面は大きいです。

シロウトはそのへんを考えずに投資信託を行うので、
最後にいくら戻ってくるか、イメージすることが難しい。

そこを利用してもうけようとしているなら、
それはちょっと投信の会社はずるいですよね。

しかも保険とセットだと、うさんくさいイメージをぬぐうことはできません。

---------------------------------------------
金融機関の担当者は、相変わらず「預金しても金利はゼロに近くて意味がないから」という理由で投資を勧めてきます。逆にいえば、これ以外に投資を勧める理由がないということでしょうか。「増やすよりも減らさないほうが大切」という考え方もあるはずです。

荻原 それ以外に勧める方法がないのだと思います。いわゆる普通の人は、そんなに投資が好きではないですよ。だって、よくわからないのですから。
 たとえば、ドル建て生命保険の運用利回りが3%で、日本円の終身保険の運用利回りが1.5%であれば、中途解約した場合に「為替変動さえなければ、ドル建てのほうが多く戻ってくる」と思うのが普通でしょう。
 ところが、戻り率はドル建てのほうが少ない。手数料が高いからです。保険会社にとってドル建て生命保険は手数料で稼げるおいしい商品というわけですが、多くの人はその事実に気づきません。

(Business Journal 2017年10月31日)
-----------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR