FC2ブログ

クレジットカードをやめるのは不利に

「退職を前にカードの整理」という話をみて、
それはダメなのでは、と思いました。

なぜなら、勤めていないことは、
たとえ勤続何十年であっても、
信用で支払うタイプのものには本当に不利になるからです。

自営業をやっていると、本当にそう実感します。

自営業で、いくらきちんと収益をあげていても、
それが会社に雇われている社員のほうが信用のあるようにみられるというのは、
大変理不尽だと思うのですが、
実際にそうなので、仕方がありません。

会社を定年退職をした場合は
特に、年齢もいっていますから、
信用貸しするようなものには圧倒的に不利になるため、
クレジットカードを整理するようなことはやめて、
今はつかっていなくても、いつかのための手段としては、
絶対残すべきですね。

クレジットカード会社は、
定期的に継続的に安定的に収入があることを
何よりの評価の一つとしますから
定年退職したことを機会にクレジットカードを整理する
というのは避けた方が良いです。

ずうっと会社勤めをして暮らしてきた方は、
クレジットカードの審査に落ちたことがないでしょうから
その辺のことに鈍感と言うか、
無頓着でこられたのだと思いますね。

---------------------------------------------

退職を前に家計の仕組みを見直すケースは多いです。例えば、後払いのクレジットカードだと、お金の管理が難しいからと、解約を検討する人もいます。けれど、クレジットカードの解約は少し慎重に考えた方がよさそうです。

 クレジットカードを作るときには、収入や勤務先などを元に審査を行います。退職することで、新しいカードを作りづらくなることが考えられるため、条件の良いカードは手放さないというのも一つの選択肢です。会社員時代にゴールドカードを持っていたけれど、解約したら新しいカードが作れなかったと話していた人がいました。

(山陽新聞 2017年11月13日)
-----------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クレジットカード
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR