FC2ブログ

リボ払いの怖さを啓発するマンガ

リボ払いの恐ろしさは、
かなり知られてきていると思うのですが、
自分のクレジットカードがたまたま、
最初の設定が「リボ払い」のことってあります。

それが問題になって見直し、
設定を変えた話を何度も聞きました。

今度、リボ払いのおそろしさをマンガで表した作品が発表されたとか。

リボ払いは、「毎月の支払額が一定」
というあのうたい文句を絶対やめるべきだと思います。

そこにプラスされる利息のことが全然計算に入っていないからです。

わたしも、以前理解していなかったとき、
毎月きちんと返しているのに、
リボ払いの金額が増えていく(利息の割合が多くなっていく)
ことが疑問でした。

結局、まとめてなんとか工面してリボ払いを支払い、まぬがれましたが、
危機感を抱かなければ、ほんとうに地獄に陥っていたかも。

啓発マンガはやはり必要ですね。

--------------------------------------------

---今回の一件を振り返って、どう感じていますか?

自分たちのお金の管理のずさんさや、お金の怖さを身をもって知りました。 ただ、この一件を通して成長があったことも事実で、痛手ではあったにしろ、この出来事自体にもいい意味での価値を感じています。

---読者に特に訴えたいこと何でしょう?

「リボ払いは怖いものだ」ということよりも、僕や嫁のようにお金に無頓着では痛い目を見るぞということでしょうか。

(ハフィントンポスト-2018年1月23日)
--------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クレジットカード
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR