投信を勉強のためにやるならば

iDeCoをはじめてよかったこととして、投資に興味が持てて、
少しずつ知識が増えていること、という人がいるのだとか。

私も実はそれをねらって、
以前積み立て投信をはじめたのでした。

しかし、私の場合はうまくいかなかったです。

何を買うかを決めてしまったら、
あとは、ほおっておくのがいいという定説に従って、
そのままじっと放っておいたら、忘れていることが増え、
やっているだけで特に何もしていない感じになってしまったのです。

これはよくないですね。

預けっぱなしにしているほうが良い面は確かにありますが、
勉強のためにはじめたなら、少しずつ手を入れて、
工夫しながらやらなくてはならないと思います。

今度、なにか違う商品を購入したら、
ちゃんとやりたいと思っています。

--------------------------------------------

ちょっと投資に興味が出て勉強もすすむ
意外だったのが、iDeCoをきっかけに投資や経済のことに興味を持てたのをメリットという人が多かったことです。Aさんも「それまでは投資に縁遠い感じがしていましたが、自分のお金となると本気度が違いますね。結構熱心に投資信託のことを調べて色々とわかったので、このまま投資の勉強も続けてみようかなと思っています」と言います。

(投信1-2018年2月14日)
--------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR