FC2ブログ

iDeCoと元本割れの危険

元本の減らない貯金はたしかに安心ですが、
保険や投資商品などで少しでも有利なものをと思えばリスクが伴います。

極端に利益追求するものでなくても、
投資する側面のあるものは、
確実にすべてを保証されるわけではありません。

リスクがあるのでリターンがあるのです。
リスクないところにリターンはありませんものね。

だから、保有しているからには、
ちょっと元本が保証されないことを覚悟していないとだめですね。

iDeCoも、元本が保証されているわけではなく、
リスクは少ないといっても、なにかないとも限らないです。

でも、iDeCoというひとつの商品ではなく、
その中に組み入れる投資商品を選ぶことができるので、
リスクの調整をできる、というのもよいところだそうです。

ただ、元本割れリスクのない
定期預金や保険は、リターンをあまり期待できないことを
はじめから理解しておく必要があります。

逆に、リターンを望める投資信託は
元本割れがあることを理解しておく必要があります。

--------------------------------------------
iDeCoといえば、投資信託や債券に投資しなければならないもので、投資だから元本損失は免れないのではと思っている人も多いかもしれません。答えは半分YES、半分NOということになります。

というのも実際、運用商品の中には元本確保型として定期預金や保険があり、それらの商品を選んでいれば原則元本割れを起こすことはありません。しかし、長い目で見たときのことを考えると、お金が減ることはないと言い切れません。低金利の定期預金に預け入れっぱなしにすることで、インフレ局面において資産の価値が目減りしてしまう可能性が十分にあるからです。iDeCoはその制度の性質上、かなり長い期間付き合い続けるものです。

(投信1-2018年3月24日)
--------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR