FC2ブログ

クレジットカード情報の非保持化

クレジットカードの非保持化とは、
決済するお店が、利用されるクレジットカードの情報を
保持しないやり方のことをいうようです。

事業者の側にクレジットカード情報があるから、
いろいろなトラブルにつながっているのは確かなので、
わたしはそれを自分で意識して、
できるだけカード情報を直接入力しないようにしています。

例えば、ペイパルを使うとか、
すでにカード情報を保存している提携先を通じた決済にするとか。

それと、ネットショップやネットサービスを使うと、
クレジットカード情報を登録すると
次回から入力が必要なくなるから便利だからと登録をすすめられますが、
私は、極力登録をしないようにしています。

面倒でも、その都度、クレジットカード情報を入力するようにしています。

そういう対策でだいじょうぶなのかはわかりませんが、
少しはリスクが減るのかなと思っています。

今後、そういう流れがしっかり整備されてくると、助かりますよね。

--------------------------------------------
非保持化とは、事業者さまが所有する機器やネットワークに、クレジットカード情報を「保存」「処理」「通過」させないことを指します。クレジットカードの利用環境整備に向けて割賦販売法が改正されたことを受けて、クレジット取引セキュリティ対策協議会が、クレジットカード情報保護のための第一の対策として「実行計画2017」で明らかにしています。

(ECのミカタ--2018年3月30日)
--------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クレジットカード
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR