FC2ブログ

老後のための積立と現実

初心者に手軽な積み立て投信。

わたしも以前、1万円ずつ、積立していました。

内訳は、5千円ずつ、
それぞれの商品への投資でした。

内容的には十分満足いくものだったと思います。
マイナスになることはほぼありませんでしたし。

ただ、途中で、どうしてもまとまったお金が必要になり、
投信を解約して現金として手元に戻してきました。

やはり、老後の資金として積み立てるには、
それなりの余裕が必要ですね。

暮らしていくうえでも、
ときどきまとまったお金はどうしても必要ですし、
そういうときに使える「まとまったお金」もキープしつつ、
老後のためのお金もとっておけるというような状況的な余裕がないと、
投資信託は、積立といえども難しい面があるように思います。

ではありますが、若い年代の方は、
将来的に公的年金が生活に必要なだけ支給されるかは分からないところがありますので、
イデコやつみたてNISAで、自分による年金と言うつもりで
積立投信をするのはいいと思います。

--------------------------------------------

ひと昔前までは、投資信託の積み立ては毎月1万円または、1万口からというのがほとんどでした。最近はネット証券をはじめ、多くの金融機関で毎月1000円からの積み立てが可能になり、比較的、気軽に投資をはじめられるようになったと言えるでしょう。主要なネット証券では、いまや、毎月100円の積み立てで投資信託を購入できるようになっています。

(マイナビニュース--2018年5月5日)
--------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資信託
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR