FC2ブログ

投資信託手続きの負担軽減

だいぶ以前に、ネットでの積立投信の申し込みをした際には、
大きな書類封筒が送られてきて、大量の書面にびっくりしました。

あれは、標準的なものなのか、
わたしは店頭での契約をしたことがないのでわからないですが。

たぶん銀行で投資信託をはじめても、
同じ感じで大量の書類をみたり書いたりすることになるのでしょうね。

住宅ローンを組んだ際、
店頭での書類の多さに事の重大さをあらためてかみしめましたが、
投信も、これから自分のお金がどうなっていくのか
かみしめるのに向いている書類の重さなのは否めません。

しかし筑波銀行では、申し込み手続きにタブレットを導入して、記入や押印が減らせて、
従来の半分の時間で手続きができるようになったとか。

世界的には「押印」という習慣は薄いようなので、
これも時代の流れなのでしょう。

金融機関での手続きはとにかく書く書類が多いですよね。

これをタブレットを使って省力化するのはおおいに良いことだと思います。

住所や氏名を何枚もの書類に書くって
けっこう時間がかかるし疲れるものですからね。

--------------------------------------------

 筑波銀行は投資信託の申し込み手続きにタブレット端末を導入した。書類への記入や押印などが不要となり、手続きにかかる時間が従来の半分程度に削減できる。顧客や行員の負担軽減や対面営業の充実などにつなげる考え。

(日本経済新聞--2018年6月12日)
--------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資信託
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hirosky

Author:hirosky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR